新型コロナウイルスにより多大な影響を受ける、ホテル・ブライダル・飲食業界。業界人が見ているまんぷく寺掲示板に質問、情報、などを書き込んでください。

2020年3月 業界は大変なことに!
皆様の悩み、質問、嘆きを自由に書き込んでください。

掲示板

BBS
アイコン設定
投稿者さん使い方

管理者の承認制にしていません。
管理者への悪口は即削除(笑)
さん(7hbe8tm1)2020/4/7 16:11 投稿削除
東北で、ひっそり婚礼をしているローカルホテルです。

東北でもいよいよコロナの感染者が多くなり、結婚式も大打撃。
毎日のように日にち変更の依頼の電話がかかってきます。

キャンセル料や、日程変更料の話をするとお客様から怒鳴られ・・・
対応に追われるプランナーからは、笑顔が消え・・・。

4月は10件近くあった婚礼もわずか2件
5月も20件近くあった婚礼も1件になり
6月も続々日程変更

8月の新郎新婦は当初90名を予定していたが7名で開催をするとの事。(新郎新婦+親 兄弟)

遠くは10月のお客様まで来年に日程変更依頼。

新規は来館するも日程決まらずで成約にならず・・・。


会社からは、そんなに来期に日程変更するなら来期は予算倍増だね!!と言われ・・・
バンケの数増えてないから倍増できるわけ無い・・・

来期の予算作成をする時期にきているがどう作成していいかよくわかりません。



今日はこれから緊急事態宣言の発表ですね。

そうすると明日また、日にち変更の電話が続々かかってくる。

このままで、ホテル運営が大丈夫なのか?
と毎日 会議が開催されるが結局 何も決まらず・・・。


でも今は、踏ん張りじきだと思い、掃除をしまくる。もはや掃除をするところがない位になってきたが、とにかく掃除ををする。

明るい未来の為、そして来館いただくお客様に喜んでもら為。


みんな頑張りましょう!!
管理人さん(7h9xucow)2020/4/8 10:09 投稿削除
貴重なお話ありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。
返信
返信1
管理人さん(7h9xucow)2020/4/6 15:44 投稿削除
業界の皆様、大変な事になりましたね。

昨年は、東京オリンピックまで、あと何日と言っていましたが、まさか、3ヶ月でこんな事になるなんて。

今、私は銀座にいます。こんなに、人も車もいない銀座は、早朝しか見たことがない。
観光バスは1台もありません。ここ2、3年で銀座でオープンしたホテルは数知れず。つい最近まで、人手不足で悩んでいたのに。

東京のビジネス中心街、大手町にもスーツ姿のビジネスマンをほぼ見かけない。

有楽町の飲食店はほぼ営業中。パチンコ屋も元気に営業中。時々、新台入れ替えの大きなプレートを持ったスタッフがウロウロしている。

全体的な印象は、
外国人は全く見かけない。
外を歩く皆様は、通常の20%くらい。
女性が多い気がする。


私は、緊急事態宣言後にも東京に来なくてはならない。

明後日、東京がどうなったかを、下から目線で伝えます。
返信
返信0
勝山さん(7g75hfoz)2020/3/10 12:15 投稿削除
愛知県のローカルホテルです。
社会や経済のもろさ、危うさを感じる日々です。
それ以上にホテル経営のもろさを感じずにはいられません。
特に単体のローカルホテルは心細いです。

一方でこの機会は、「経営とはなんぞや」ということを学ばせてもらっています。

発生から2か月弱で日常がここまでひっくり返るとは。
3月決算見込みも、次年度の予算もよくわからん状況です。

先が見えないから・・・、という言葉も言い飽きました。

愚痴ばかりですいません。
管理人さん(7g4hfcg1)2020/3/12 16:51 投稿
勝山さん、大変な愚痴の報告ありがとうございます。

私は今、
東京で色々見る研修を続けてますが、
本当に大変なことになってます。

この反動は想像を絶することになりそうです。

そんな時に、自分のことで思い出したことがあります。

私のホテルマン生活の過去に、(今回のように)
自分ではどうしようもないことが、3回ありました。

1985年8月 JAL墜落事件
当時、JALホテルズ直営ホテルのレストランマネージャー。
あれから2年間は、社員旅行禁止、宴会場の夏祭り、お正月縁日の禁止。
ご遺族のホテル利用に対する注意事項などなど。
初めて経験した自分ではどうしよもない事件でした。

1992年8月 グアム島を襲った風速105号の台風オーマ
当時、ホテルの料飲支配人。
ホテルも壊滅的な被害。
半年間もホテルの営業を休止。
現地スタッフも解雇なしで耐え抜いた事件。

1993年8月 グアム島を襲ったマグニチュード8.7の大地震。
ホテルが三つに割れて営業停止六か月。
ホテルゲストの安全と、全員を無事日本への帰国に翻弄。

いずれも生命の危機を感じた事件でした。

「なんで自分は色々な事件に巻き込まれるのか?」

そう思って、不幸の主人公と思っていた。

しかし、

この大変な事件があった時も、

会社は私に給料を払ってくれました。

よって、私は生き延びることができたのでした。


2011年3月 東日本大震災発生

この時は自分の会社を経営していた。

地震の影響による被害が甚大で、

契約していた会社さんも大きな被害を受けた結果、

ほぼすべての契約が解除された。

契約合計が2,000万円くらい。

とたんに会社存続の危機となったわけです。



自分ではどうしようもないこと。

そんなときに、

自分ができることは?

今、目の前にいるお客様へ、

最高のサービスを提供することではないでしょうか!

こんな時に来てくれるお客様ほど大切にしなければ。


だが、

新型コロナウイルスは、

本当に大変な事件をもたらした。
黄昏ている場合ではありません。
返信
返信1
管理人さん(7g4hfcg1)2020/3/8 15:26 投稿
急遽掲示板を作りました。この書き込みはテストです。
返信
返信0

まんぷく寺のサイトは業界人が見ています。

ホテルマンの駆け込み寺 まんぷく寺

2020年3月8日現在 ホテル・ブライダル・飲食店業界は新型コロナウイルスで、壊滅的な影響を受けています。
多くの業界人が見ている「ホテルマンの駆け込み寺まんぷく寺」で情報交換してください。

飲食店
予約キャンセル続出
ホテル
稼働率回復しない
ブライダル
キャンセル続出
海外リゾート
入出国禁止?

Copyright © まんぷく寺緊急情報交換掲示板, All Rights Reserved.